どうやら俺にフリーランスは無理らしい

どーもー

進藤京介です。

先日、とあるフリーランスエージェントから、早く本登録してくれよ〜と催促がきたので本登録をしたわけなんです。

で、しばらく放置されて、なんと今日連絡がきました!

「進藤様にご案内できる案件がありませんでした^^;」

俺の経験じゃあフリーランスとしてはやっていけないらしい。。。

まぁそりゃそうだ。

というわけで軽くショックを受けているのですが、正社員としてガチで転職というか就活を始めようかなと思います。

コメント

  1. すずめ より:

    都内でしたら
    超・余裕!でしょう。

    僕は地方ですが
    都内に出た方がいいかな。なんて思ってますね。
    っていうぐらい渋いです。

    JISA主導の案件とかあればいいですがね。
    会社に入らなくても会員制で働けるような。

    変な会社の犠牲者を減らす(一番)いい方法なのではないかと。

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます!

      今、企業情報サイトを見ているんですが、以前と変わらないような会社がゴロゴロあるって感想です^^;
      やっぱり都内に集中しているものなんですね!
      その点でも少し有利なんですかね

      確かに変な会社が存続できないような体制を作るのに、効果的かもしれませんね
      変な会社にいないと働けないような状況を壊していくのもアリですよね

  2. すずめ より:

    裏テクと言えるのかどうか…。

    都内でも給料高めのいわくつきの求人ってあると思うんですが、
    ①そこを敢えて受けて内定通知書だけ貰って、
    ②他の条件のいい会社の交渉材料にする
    ってテは無いんでしょうか?(会社名は伏せる)

    今ちょうどそういう問題に当っていて、
    あと1万円だけ給料あげたいなと。

    相変わらずの特定派遣ですがね

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます!

      なかなか攻撃的な交渉ですね!
      でも給与の交渉は非常に重要な問題ですよね、生活に直結しますし

      他社の条件を交渉道具に使う手もあるそうですけど
      転職エージェントを介してやるのというのが良さそうですね
      ttps://gati-tensyoku.com/naiteigo04/

      ただ、しない方が良い場合もあるそうなので、なんとも難しい問題ですね・・・