残業なんてクソくらえ!残業を褒めるな責めろ!!

残業というのは本来の労働基準法から逸脱した行為だ
本来ならば1日に8時間以上の労働はしてはいけない。
しかし別途届出をすれば8時間以上の労働、いわゆる残業が可能になる。

この別途届出というのが、そう!36協定ってやつだ!
こいつはマジでいらない。ゴミだ

ちなみに36協定を結ばずに残業をさせる違法ブラック企業も多く存在するので注意しよう。
でも注意なんかできないか

ポイントとしては、この36協定は労働者に周知させる義務がある。
つまり何も知らずに残業をしている場合は危険だ

会社に36協定を見せろ!このクソブラック野郎と言って見せてもらおう。
もしも、そんなものねーと言われれば労基なりなんなりに相談に行こう。

残業は偉くない!残業を許すな!

ITブラック企業では残業をしてナンボという狂った風潮がある
上司が残業しているから帰れないと言っている奴がいたが、なんともアホ臭い

こいつはただの残業代泥棒だし、とっとと帰ってミルクでも飲んでるんだな。とベジータなら言っているだろう

そして残業がステータスという無能丸出しの意識高い系のおっさんもいるので注意だ
このタイプのおっさんとは極力関わらないようにするのが吉

俺は全く関係ない客先常駐のおっさんに言われたことが今でも忘れられない

おっさん「なぁ?仕事が早く終わったら帰るんじゃなくて残業して他の人手伝ったら?」

俺「はあ・・・」

別のおっさん「残業しないとスキルつかないよ」

俺「はあ・・・」

全く別の会社のおっさんが何言ってんだ?って話。
じゃあおめーが残業代払えんのか?と思ったがそんなことを言えない
一応、社会人としては先輩だから

だが、俺も引き下がったりはしない!

俺は適当にそうですかと言って帰ってやったのだ!

なんで無料で他人の仕事まで手伝うんだ?俺は奉仕活動してるんじゃねーぞ?

パワハラスレスレの残業

まだまだあるぞ

これまた別の会社の奴なんだが嫌味ったらしく言ってくるのだ

社畜くん「進藤さんは今日も定時で帰るんですか?」

俺「はい。何もなければ」

社畜くん「あー私は定時に帰れないけど、進藤さんは帰れるんですねー」

俺「はあ・・・」

俺は残業の全てを否定するわけではない。
俺だって残業を強いられることも多々ある。

たが、無駄な残業はまじで害悪だ
そして、残業が偉いという風潮はマジで害悪だ

あなたはアホな意識高い系になっていないだろうか?
もしも、残業がステータスなんて思っているならばすぐに改めるべきだと俺は思う

俺の残業物語

無駄な残業やそれに関する物語を紹介する

  • 定時で帰ると残業おじさんが笑顔でお疲れさまでーすと言ってくる
  • 定時で帰ると残業おじさんが「俺はまだ帰らないぞ」と言ってくる
  • 職場のみんなが残業している
  • 上司が残業しているから残業しなくちゃいけないと言うアホがいる
  • 残業しなくていいですねーと嫌味を言われる
  • 定時で帰ろうとすると「え?もう帰るの?」と言われる

挙げるとキリが無いが、残業というのは人間の心を傷つける行為だ

最後にもう一度言うが

必要な残業というのは確かに存在する。
しかし無駄な残業は無能のすることだし、残業は決して偉いことではない。