新社会人へ。ようこそ底辺ITブラック企業へ!

なんか去年もこんなことを書いたような気がするが、まぁ置いといてと。


もう3月は終わり。4月がやってきた
肌寒い日が続いたと思ったら、あっという間に桜の季節となり、人々は外でお酒を飲んで、季節の変わりを楽しむようになった
季節が変わるという事は、社会にも、一人一人の人間にも変化があるということだ
きっと俺の会社の人間も何人か辞めただろう・・・
まぁ、客先常駐しているので、誰がいつ辞めたのかという情報すら入ってこない。

気づけば同期が辞めていて。気づけば営業が変わっていて・・・
とにかく

入学、就職、転職、幸か不幸か新しい季節と新しい生活が始まる。
「これから楽しい大学生活が始まるよ!」
「次の会社ではもっとスキル上げるぞ!」


なんてワキワキした声が聞こえてくる。

「はぁ、底辺ITどブラック企業に就職しちゃったよ」
「社会人になるってガチで懲役40年か」
そんな悲惨な声も聞こえてくる。
よく、電車に乗っているサラリーマンの目は死んでいるとか、品川駅のゾンビ集団とか言われるが、内なる炎だけは絶やさず生きていこうじゃないか!
おそらく独立やスキルをつけてとっとと転職するという事を既に考えている人も、多くいるだろう。
それが一番大事だ


会社は踏み台にしてナンボ
どんどんふんずけてやろう!

底辺ITブラック企業には入るべきではない。
入ってはいけない。

だが、入っても諦めてはいけない。
ゆる〜く生きて、とっととずらかろう
というわけで
まずは社会人として重要な事を一つ教えておこう。


責任は誰かに押し付けろ!
ということ
何かあった時は、とにかく上の人間に報告しておくのだ。
そうすれば、自分の責任は多少なりとも軽減される。
やべー!これまずかったかな?
とか、これやったらまずいかな?
となったら、その責任を誰かに共有させちまえばいい。


自分の身を守る事だけを考えて生きていく。
これは底辺ITブラック企業の基本中の基本だ。

特に、底辺ITブラック企業で働く場合は、仕事のミスはプロパー社員の責任になる可能性が非常に高い。(そういう現場が多い)

大丈夫だ。
朝が来れば夜は必ず来る

辛かったら転職すればいい。辞めればいい。
俺たちは限られた時間の中で生きるんだから、わがまま言って何が悪い?