今年は特定労働者派遣が完全廃止になるわけだが

どうも、進藤の京介です。

この記事は、正しい情報を掲載したものではありませんのでご注意お願い申し上げ深々とおじきし、さらには土下座まで致します。

あくまで私、進藤京介のご意見とご感想でございます。

厚生労働省のサイトとかを見ても、そのようなご理解でよい。というご理解できないご理解でいいらしく俺は混乱した(何を言ってんだ?)

特定派遣が廃止されますが、現状IT業界の闇というのは派遣ではなく偽装請負です。
つまり特定派遣が廃止されようが根本的な問題解決にはならないと思います。

今年大注目のビッグイベントは特定労働者派遣の完全廃止ですな

正直言って、俺はこれがよくわからねえケロ!
なんでこんなことをしたのかも正直言って、わからねえケロ!

ただ、特定派遣という仕組みを利用して悪徳企業が労働者を使い捨てていたという事実があり、これを見直そうとしたのは間違いないようです。

つまり現時点で特定派遣を名乗る会社というのは悪徳企業である可能性があるわけだ!聞いてるか?お前のことだよ!!!クソ社長が!
思い出したら腹立ってきた!おい!てめえはとっとと会社をたたんで、従業員に慰謝料を支払って謝罪しろ!

特定派遣とは、正社員を雇用して雇用した労働者を奴隷として派遣する会社だ。
一般派遣とは、登録型で実際には雇用しないスタイルだ。

こうやってみると一般派遣のほうが悪質に思える。俺は一般派遣は超絶悪質ダイナミックだと思っているが、特定派遣もなかなか酷いもんだ。特定派遣というのは正社員として雇うから、届出だけで派遣業が行えるのだが、これを悪用している会社が多い。

現状は猶予期間ということで未だに特定労働者派遣をやっちゃってる会社もありますが、今後は一般派遣を取得した企業だけが“派遣業”を行うことができるようになります。

また、同じ現場に最長3年までしか派遣することができなくなりました。

つまり多くの大企業が技術者を派遣スタッフとして契約することを躊躇し、自社社員として雇用することを考えるかもしれないわけです。

システムはシステム屋さんにお願いすればいいだろう!というふうに考えていても、優秀なシステム屋さんが3年でいなくなっちゃうわけですからな!

と、ここまではあくまで派遣の場合なんですよね

IT業界の多くが派遣という働き方ではなく請負とかSESとかだと思うんですけど、、、
まぁ派遣をメインにしているという企業もありますが、多くの場合が派遣契約でないケースが多いと思うんです

というのも、IT業界というのは中間搾取会社が何もせずに利益を得る為に存在しますので、派遣というスタイリングよりも、請負とか委任のほうが都合が良いためです。

ただ、実際に請負やらSESやらで働いている人の多くが、みなさんご存知の偽装請負の被害に遭っているのですわ。

つまり、IT業界の現状は派遣じゃなくて、違法な請負とかSESが多くを占めている

特定労働者派遣が廃止になってもほとんど何も変わらないんじゃないですかね?
で、そもそもなんで特定労働者派遣なんて取っているのか?

どうせ請負とSESを悪用した偽装請負をするんだから、特定労働者派遣なんて要らなくね?と思ったんですが、おそらく防衛手段なんでしょうかね

万が一、労働者から訴えがあったときの為の防衛策として一応特定労働者派遣の届出をしているみたいな?

あとは実際に雇用している労働者を混乱させる為ですかね

例えば、特定労働者派遣の会社に就職した人が、請負やSES契約だが客先で指揮命令を受けてこき使われていても、「派遣だから仕方ない」と間違った認識をする可能性がある。

それを狙っているかもしれない。

で、みなし制度というものが挿入じゃなくて導入されるらしんですが(もうされている)違法な契約で働いていた場合は、そこの社員とみなして給料とかを払う仕組みらしいです。つまりプロパーさんと同じ条件で働くというものらしい。

だが、依然としてIT業界では偽装請負が蔓延している。

つまり多くの労働者が、このみなし制度というのを活用していないんじゃないですかね?
どのくらいの人が活用しました!みたいなデータってないのか?

俺は偽装請負について労働局にも相談したが「注意して是正してもらう」ことしかできないようだ

もはや、全てから見放されたのがIT業界ということだろう。

Qiitaへの投稿もしております




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする