IT業界の転職

どうも!無職です

転職活動をしていないわけではないのですが、もはやIT業界に希望すら見えなくなってきてしまった。

先日、とあるブラック企業の面接に行ってきたが、なかなかショックを受けた

求人にはこんな事が書かれている

  • 月給20万円スタート(毎年昇給があります)
  • 未経験歓迎
  • 月の残業時間は20h以下
  • 研修後にまずは先輩社員について業務を覚えます
  • 定着率90%以上

俺はその会社に行ってみることにした

まず、そこでを俺を出迎えていたのはオンボロエレベーターだ。

オンボロエレベーター=やばい会社

というのはマジであるあるかもしれないので注意してくれ(笑)

会社に入ってドアをノックすると、若い女性が飛び出してきた!

本日はありがとうございます的なやりとりを済ませ、座って待っていると面接官と社長がやってきた。

社長「どーもー本日はありがとうございます!代表の●●です」

俺「進藤京介です、本日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございます」

社長「いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。早速なんですが当社の説明をさせていただきますね」

そして会社の説明というよりも会社が作ったものを紹介された

社長「これはうちが作ったものなんですけど、、、、」

そういった説明が終わった後、色々と質問されて、最後にこんなことを言われた

社長「進藤さん、経験がないと現場には入れないんですよ」

俺「はあ」

(いや、未経験大歓迎って言ってただろ)

社長「そこでね、当社ではとあることをやっているんです」

俺「なんですか?」

社長「未経験だけど経験者として現場に入れるんです」

俺「え・・?」

底辺IT業界で働いている人ならばわかると思いますが「スキルシートのでっちあげ」というものがIT業界にはあります。

IT業界では客先常駐する前に、多くの場合事前面接があります。
この時にエンジニアのスキルや経験をまとめた紙を、常駐先の人に提出するのですが、その紙がスキルシートです。

職務経歴書みたいなものですね。
この職務経歴書をでっちあげる行為が底辺IT業界ではよくあります。
やってもないことをやった。というふに

社長「進藤さんが、そこを理解していただければ」

俺「あ、、、そ、、そうっすね」

俺は「はい!喜んで!」とは言えなかった。
これは言うまでもなくとんでもない会社だってのが、即座に分かったからだ

しかし

内定を取らないといけない!という焦りから俺は言ってしまった

進藤「だ、、、大丈夫っす」

社長「一応、研修があるから大丈夫ですよ、研修時は時給1000円になりますけど、研修が終わったら20万円からスタートして、毎年必ず昇給しますので!」

俺「あ、、マジっすか、、、」

面接時間は30分ほどで終わり、俺は交通費を無駄にして家に帰った。

俺はもうこの会社に入る気が無くなったのと同時に、大手の求人サイトでもやはりこんなクソみたいな会社を掲載してるという絶望を感じた。

それ以来、俺の転職活動はストップしてしまった。求人情報を見るたびに深読みしてしまい、応募できない自分がいる。

それまでにも未経験大歓迎という会社の面接を受けていたが、ダメだった・・・

だが、そろそろマジでヤバイ。。。

コメント

  1. サトウ より:

    無職期間にどうやって暮らしているか、貯金いくらから無職になったのか、みたいなのが気になります。

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます

      そういったこともいつか記事にして公開したいと思います!笑

  2. ななし より:

    研修があるだけマシかな。いや、研修という名の試用期間かもしれんけど。
    まあいきなり出向先にぶち込まれたら出社拒否して辞めればいいか

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます

      研修というのは名ばかりなことが多いですね。このIT業界、、、いや派遣業界では