みなさんのIT企業体験記録 その1

今回は、当サイトで募集している体験日記に投稿頂いた内容の第一弾を紹介します。

「顧客に」有給取得を直接阻害された件 200名ほどのITベンダでSEをやっています。腑に落ちないことがあったので投稿させていただきます。

当社の主な事業としては、やはり人売りです。「より、価値の高い仕事を」と、一括請負開発に奔走していた時期もあったのですが、社長、役員、従業員の熱意、能力が不足しており大失敗しました。

その失敗を補填するため、会社は人売り一辺倒になり、もはや人身売買の会社と成り果てています。

一括開発に代わる新たな事業計画は、一括請負開発の大失敗から1年経っても出てこないままです。 以前からIT業界の多重請負構造や自身のキャリアパスに疑問を持っていたこともあり、私は会社に見切りをつけ、転職を決意しました。 転職では1.5か月前には会社に退職を願い出るのが一般的だそうです。そのため、「内定後2ヶ月で入社可能」という条件で転職活動を行いました。当然ですが、入社までの期間が短いほうが内定の確率が上がるため、準備期間は短めにしました。

3ヶ月の転職活動の末、無事に大手事業会社情シスの内定を得た私は、会社に退職を願い出て無事受理されることになりました。

あとは現場の引き継ぎです。 少し現場の話をさせていただきます。私はSEとしては15年選手なのですが、直近の現場歴は長く、7年ほど所属しています。

元請け企業のマネージャ(以下、元請マネ)との関係も良好で、20人月程度の仕事を任せてもらえるほどに信頼関係を構築していました。 しかし、単価は一向に上がらず、後続を入れてくれという願いも届きませんでした。

今考えれば…というか、まあ分かってはいたのですが、良いように使われていただけだったわけです。単価は70万で、自分の給与を考えると収支ギリギリか赤字です。 現場との離任交渉についてですが、これが難航しました。

元請マネはかなりご立腹のようで、同じ能力の代替要員を出せ!代替要員を出してもうちでは一切教育しない!の一点張り。 なぜSES契約の下請け社員がひとりやめるだけでご立腹なのか本当に理解できません。

経験値のある要員を安価で使ってる報いを受けただけで、元請マネのリスク管理が至らなかったことが原因なのですが、そのような考えは頭にないようで滑稽ですね。その浅はかさを心底軽蔑します。

結果としては、当社からは、私の交代要員として主任級の正社員(後輩)を入れました。経験は不足しているのですが、今は人不足の時代。そう簡単に単価70万のマネージャーが見つかるわけがありません。

ただ、私には今持っている3ヶ月先までの仕事を終わらせることができる確信がありました。見積もりが甘めだったことが主な根拠ですが、難しい機能を私がいるうちに全て終わらせてしまえばあとは後輩であればなんとかなると踏んでいたからです。

私は内部的にリスケし直し、7、8日は有給消化をしても十分に余裕がある計画を建てました。 後輩が入ってから2週間、計画通りに進捗は進み、順調に有給消化をしていたのですが、元請マネから呼び出しが。

元請マネ「このままだと君、下限の勤務時間140時間を下回るから、他の炎上してるチームを手伝ってね。有給消化とか認めないから」

私「他チームが大変なのは分かっていますので、できる範囲では協力します。ただ、私のチームの進捗は前倒しで推移していますので、早く終わったら有給消化させてもらいます」

元請マネ「エンドユーザとの約束で、140時間を切ることは認められないからよろしく」

当社としては、エンドユーザとの約束とか知ったことではないです。当社と元請企業との契約書には「最低140時間は働く」といった内容の記載はありません。下限に関しては、140時間を切ったらそのぶん清算が発生するという記載があるのみです。 これは明らかに、SESで入場している要員に対して有給休暇の取得を「不法に」阻害している一例であると考えます。

我々は元請企業の奴隷ではありません。労働者としての権利があります。 非常に腹が立ったので何か言ってやろうかと思ったのですが、もはやこの元請マネの言うことを聞く義理もないので、早く終わった分は勝手に休もうと決め、何も言い返しませんでした。

勝手に休んだら休んだで、元請マネは当社にクレームを入れるのでしょうが、もはや私にとって過去の会社です。興味ありません。人売りの会社など潰れればいいのです。

この事例から分かるように、プライムベンダのマネージャーは技術者をただの労働力としか見ていません。この一件で、転職は正解だったと確信しました。 もし、この元請マネに人間の心があり、「これまで7年間本当にありがとう、有給消化をしてください。ただ、隣のチームが炎上してるので、空いてる時間でいいので、最後に君の力で助けてくれないか?君にしか頼めないんだ」という言葉を掛けてくれたなら、私は有給消化を諦め、他チームの支援に全力を尽くしたと思います。

諸悪の根元は、技術者を人とすら見ていない、プライムベンダのマネージャー、中小ITベンダの社長、営業です。

私は、こいつらが痛い目を見ればいいと思っています。それには、技術者がスキルをつけて、多重請負構造を抜け出すことです。良いように使われてはいけません。多重請負構造を抜け出し、本当の意味で活躍できる技術者が増えることを祈るばかりです。

投稿ありがとうございました。

元請企業というのは大きな勘違いをしている場合が多いですね。
雇用関係が無いのにも関わらず、いいように使ってやろうという酷い場合がありますね

有給というのは本来ならば労働者の権利であり、会社が制限をかけることすら許されないものなのに、そこまで阻害してくるとは、とんでもない連中ですね。

また、退職も1.5ヶ月前までに申し出るという決まりは違法性がある(認められない)可能性があります。どんなに長くても30日というのが一般的ですし、本来ならば2週間あれば辞めることができます。

技術者を人として見ていない。まさに金を稼ぐための道具としか思っていないような企業がうじゃうじゃいます。
人を流すことを生業にしている悪質な企業もたくさんあります。

そういったクソブラック企業共がぶっ潰れる為にも、我々技術者がスキルをつけていくということは、本当に重要な事だと思いました。

貴重な投稿、ありがとうございました。

コメント

  1. アランチューリング より:

    投稿者カッコいいですね。こんなエンジニアになりたいものです。
    ここまでの能力と判断力があれば多重請負構造から逃れる事ができますが大多数はスキルが上がるような仕事をまわしてもらえず奴隷のように飼いならされる歪な搾取体制が目に浮かびます。

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます

      私も読んでいて憧れを持ちました!
      なかなかスキルアップできない人も多いと思いますけど、エンジニアはカッコよくありたいものですね

  2. ニキ より:

    いつも興味深く読ませていただいております。
    私は、IT業界で30年以上になる発注元のPM的立場になりますが、常駐で来ている人に残業を命じたりすることは無いですよ。
    IT業界は、そんなに悪い所ばかりでは無いので、転職活動ガンバテください。今、私の勤める会社も就職説明会中です。
    確か、28才くらいまでは、第二新卒として募集中のハズなので、新卒枠を諦めずに受けることをお勧めします。 既卒の人は9月に入社しちゃいます。 もっと年上だったらゴメンなさい。
    会社選びのひとつの指標は、売上高を従業員数で割るといくらになるかという点です。 売上高10億で、従業員100人だと、一人1000万円で、ほぼ常駐下請けのみということです。 2000万円以上なら、かなりガンバッテいる会社とわかります。
    進藤さんのように、自分の考えを文章やプログラムに表現できる人は、本当にIT業界に向いていると思います。

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます

      大変貴重なコメント感謝です!!
      一度悪い所に当たるとどうも色々深読みしちゃいます…疑心暗鬼にならず前向きにやっていくのが肝心ですよね。
      ホワイトな場所は本当にホワイトにやっているものですからね

      第二新卒というのもアリですよね
      1社、話を聞いてみたのですが、やはり9月入社になるって言われたので悩んでいます…

      その指標は重要ですね!前社をそれで見たら、予想以上に酷い会社でした(笑)一人1000万円もいってませんでした。その半分も・・・
      今後の記事とかに使わていただきます!

  3. Minami より:

    IT土方歴20年の社畜です、いやあ本当にあるあるですね。

    IT業界の多重請負構造は諸悪の根源だと私も思います、この状況を脱するには
    正直な所、より上位の会社に転職するしか無いと思います。

    私も4次受け、5次受けの会社から転職を重ねて一次受けの会社にステップアップ
    を行いました、少なくとも自分が受け持つプロジェクトは出来るだけブラックな
    ことをしない様に気を使っています。

    今は売り手市場なので転職はやり易い状況に感じます、就職活動頑張って下さい。

    • 進藤京介 より:

      コメントありがとうございます

      やはり多くの人が共通して多重請負構造に疑問を持っていますよね
      その環境で働く本人だけがデメリットを受ける。というのはやはり納得ができません。

      ステップアップしてどんどん上位の会社に行ってやる。くらいの気持ちでいたほうが良いのかもしれませんね!
      最近つまづいていたので、勇気もらえました!!

      ありがとうございます!