連休明けの月曜日-死ぬ気なら死ぬな

人によっては1週間以上の休みを取っていた人もいるだろう。

そう我らが大好き

お盆休みというやつだ。

ゴールデンウィーク以来の連休になり、海外に行ったり行楽地に行ったりするアクティブなプレイヤーもいるし

のんびりと街でも散歩したり、ゲームでもやって過ごすプレイヤーもいる

みんな共通しているのは、毎日の戦いから一時的に抜け出し解放されているということだ。

しかし、連休の後半になれば気持ちは沈んでいき、前日ともなればまさに逮捕寸前といったところだろう。

とくに大型の連休明けはその反動がドカンとくる。

なんで仕事するってこんなに嫌な事なんだろうか?

俺たちは一度きりの人生を、一度きりの1日を、一度きりの今この瞬間を生きている。

尊い1秒1秒を、どうして辛い仕事に奪われるのだろうか?

この連休明けの月曜日

都内では通勤時間帯に人身事故があり電車が止まっていたようだ。

ネットでは連休明けということで、会社員が飛び込んだ言われている

確かに電車に飛び込んで大勢の人間に迷惑をかけてって普通ならやらない。

というか普通の思考で電車に突撃なんて考えるか?想像しただけで痛いし怖いだろう。

つまり、正常な思考ができなかったんだ。

これが会社が正常な思考を奪っているとしたら、その会社は超絶糞ブラック企業だ。

人の命を奪うのが会社という組織なのか?

こういう会社は人間の為にもとっとと潰れるべきだ。

国が、潰すべきだ

ブラック企業サイトとかいって有名な会社ばかりを載っけてないで、もっとちゃんとやれよ

お前ら少子化問題どうしようとか言ってるんなら確実なところからやってけよ

俺の会社もそこに載せろゴラ!!

真面目で勤勉な人は追い込まれやすい。

仕事辞めるなんて言ったら親はどう思うのか?

そんなことまで考えてしまう。

だが親は、子供が仕事を失う事よりも、子供を失う事のほうが辛いに決まっている。

仕事を辞めることは逃げじゃない選択だ。

自殺なんてのは普通の人間は怖くてできない。こんな選択ができる人間はそうそういないはずだ

死ぬ気でやるという言葉があるが、ガチで自殺を考えたら、なんだって死ぬ気でやれるはずだろう?

死を覚悟できた人間なら大抵のことはできるはずだ。

ブラック企業なんかとっとと辞めて、死ぬ気で次を頑張れいいじゃないか?

ブラック企業に勤めていた自分は死んだことにして、新しい毎日をやってみないか?

自殺という選択肢を視野に入れてしまったならば、他のどんな選択肢を選んでも大丈夫なはずだろう

ブラック企業に負けてはいけない。

ブラック企業に勝つ方法は、ブラック企業から立ち去ることだ。

死ぬ気ならとっとと立ち去って勝ってやろうぜ

Qiitaへの投稿もしております




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする