労働基準監督署への通報

こんばんは

今日はこんな記事を見たので共有したいと思います
労基へ通報は意味なし!?育児休暇取得で部署異動になり労基へ行った話

育児休暇取得で会社から不当な扱いを受けたため、勇気を出して労働基準監督署に通報するも調査が入らず結局は自己退職したということです。

この記事でも書いてある通り、今は労働基準監督署にメールで通報ができるんですよ
「労働基準関係情報メール窓口」 送信フォーム

俺が最初に労基に通報しようと思った時は、このようなmail formがあることを全く知らなかった。
とりあえず電話相談をしたのが最初だった

その時の対応はおじさんが対応してくれて、色々と会社の悪事を相談したが、「我々の口からは違法とは言えないんです」とのことで、俺は会社の資料を持って実際に労働基準監督署に行ったのだ
→その時の記事労働基準監督署に行ってきた

行ってみればわかるが、そこまで緊張していくような場所ではなく、親切に色々と相談に乗ってくれる。相談にね

俺も会社の悪事を事細かに聞いてもらったが、確実な違法行為がない限り動いてくれないのだ

IT業界で限定してしまうと、偽装請負やら多重派遣は労働局に行って来てね!ということで、相談には乗ってもらえなかった。
ちなみに労働局に行って俺は諦めることが最善だとわかった。。。

さて、労働基準監督署に行くならば確実な違法行為があったという証拠が必要ということになるわけだ
残業代未払いが得意分野なのかもしれない

ちなみに労働基準監督所のメールフォームは俺も使ったが返事は来ていない。(まだ返事を待ってるぞ!)

会社名と社長の名前と俺の電話番号と住所と氏名まで、全て書き込んだが何の返事もなかった。
俺は通報のために会社が36協定を捏造したという事実までおさえたが無駄だったようだ

やはり確実な法律違反出ない限り動いてくれないようだ(動けないようだ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする