客先常駐員とプロパー社員との情報格差が激しくてやってられん

ブラック企業によくある客先常駐で働く新人は特に思うかもしれませんが、プロパー社員との情報格差が激しいので、なんじゃこりゃやってられるか!となることもあるかも

特に保守運用を任されると非常に厄介だで!

とりあえずやってくれというのがプロパーの考えで、教えたり情報共有というのが頭の中にない場合が多い。

リリース後にあーだこーだ言ってくる

とあるシステムをリリースしたらしい。

だが進藤くんは何一つ知らなかった。

それで、いつも通りやってたら何か違う。そこでプロパー社員に聞いてみると、リリースしたので・・・・という話だった。

完全にバカにしてるZE

障害発生時にのけものにされる

障害発生時にのけものにされます。

邪魔者扱いです

心がポキッとね

って感じです。

まぁ障害対応なんてしたくねーし!という場合はラッキーなんですけどね。特に進藤くんのような面倒臭がりな人間は「ん?俺には関係ねーよばーか」という感じなので良いのです。

良いのですが、本当の厄介ごとはここからです。

障害発生時にプロパー社員が不在の時に、顧客企業の人から分からないことの質問攻めに合うです。

顧客「進藤さん、障害起きてるんですけどちょっと調べてください」

進藤(はい・・・って言うしかねーよな!でもなんだよ知らない名前が出てきた)

顧客(こいつ使えねー)

とまぁ、このようなことがありました。

普段から雑用ばっかりやらされるので、こういうときに嫌な思いをします

では質問できるか

偽装請負による単独での客先常駐で社会人1年目。
周りに知っている人は誰もいない

こんな状況になることがあります。そう!進藤京介がそうでした

わからないことしかない、どうすればいいのか?

座席に着くといきなりプロパー社員から仕事の依頼がきた

プロパー「これがこーで、あれがこーなんですよ・・・で、これ作ってもらえますか」

エクセルに資料をまとめる仕事だったのだが、いきなり知らないシステムやらの名前ばかりで、どうすればいいのか全くわからなかった、

とりあえず質問するかと思い、さっきのプロパー社員を見ると・・・

プロパー「あーくそう!」

文句を言いながらキーボードを思い切りぶっ叩いていた。

進藤(質問できねー!)

とりあえず過去のエクセルとかを見ながら時間かけてやったが、非常に手際が悪いと思われてしまったかもしれない。

質問すらできない状況にある。ということもよくあるんですわ。。。。

みなさん、嫌な思いをしたくなければ客先常駐の仕事を選ぶことはしないでください