IT業界で働いてて大変だと思う仕事について

前回はそこそこ面白い仕事をしてる的なことを書いたが、今はテストコードメインになっていて、今後はコードすら書かない仕事をやらされることになりそう。ようするにクソつまらない仕事に逆戻りしそうです………..^^^^;

まぁ、そんな話はさておき、俺がこの業界で大変だなと思ったのは「資料の作成と読み込み」だと思いますた。
俺がこれ嫌いだからかな?

コードを書くことはなんとかなる。
ググれば意外と実現できるし、他人のコードを見ればなんとかなる。

実際Javaのテストコードなんて書いたことなかったけど、他人のコードを見てあとはググればなんとなく書けた。

むしろ業務ルールだったり仕様の理解とか処理の流れとかを理解する方が大変かなと。
仕様の理解となると設計書の読み込みが必要になってくる。
読みやすい設計書には出会ったことがない。

大抵の場合は設計書を読む作業は苦痛であった。じゃあ綺麗な設計書作れるか?と言われればそんなことはない。俺はぐちゃぐちゃな設計書しか作れない自信がある

いわゆる上流工程ってこの業界に入った頃はすごくバカにしていたけど、大変なところなんだろうなって思います。

ソース読めばいいだろって人もいますけど、実際それだけではうまくいかない。
なんでかっていうと設計書が存在しているから。

存在している以上メンテナンスは必要だし、それなりに読む人もいる。
俺もよく読んでる。というか読まないとどこに何が定義してあるかわからない。ことがある。
逆に設計書を読んでもわからないからソース見ないとわからないってこともある笑

なんにせよ資料作れとか読めとかそういう仕事が一番大変だし一番嫌い。

まぁ一番嫌な仕事は嫌な上司と仕事することですけどね。