底辺ITブラック企業社員のうっぷん

底辺企業のうっぷんの内容は大体がお給料のことについてだ

よくイメージするブラック企業のうっぷんは長時間残業が挙げられるかもしれない
もちろん給料に関する不満も多いだろうが

やはり人身売買をしている底辺企業は悲しいことになる。

俺が腹立つことは大きく分類すると3つだ

  • 給料、待遇
  • 嘘ばかりの会社と営業
  • 評価制度

割合で表すと給料が40%、嘘つきが40%、評価制度が40%だ

お分かりの通り不満は120%まで到達してしまったのである

評価制度なんて客先に行ってんだからどうやんだよって話

○○ナビなんてサイトがあるが、うちの真黒闇会社はあそこにも嘘ばっかり並べられている

そして、この真黒闇会社の社員のうっぷんランキングの見事第一位を獲得したのがお給料である
最低限度の生活ができるレベルだとみなさんが言っていました

ゴミシステムの中のゴミであるみなし残業制度があるため労働者の労働意欲はバンバン削がれていき、頑張っても頑張っても増えない給料にみんなが不満を持っているようだ

以前俺の給料を公開したので参考にしてほしい→ITブラック企業のお給料はマジで悲惨な事になっている

底辺企業だとピンハネにピンハネを重ねたお給料なので悲しいというよりも怒りの感情がわき出てきますわ

みんなの口癖が「金よこせ」になってしまったのは、底辺ITブラック企業のせいであるだろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする