IT企業の社長とか笑わせんなよ

特定労働者派遣が完全撤廃へと向かう。

多くのクソ底辺ITブラック企業が乱立してきたが、これにて終焉を迎える

なんてことはない

別に派遣ができなくてもSESやら請負やらで、派遣と同じようなことをさせるだけ。

根本的には何一つ変わらず自称IT企業を続けられる。

俺が以前勤めていた会社の社長は雰囲気は社長っぽくなかったが、腹がポコッと出ていて、従業員の前でしゃべると偉そうなコトをぬかしていた。

お前がIT企業の社長だって?笑わせんなよ?

お前は違法な人材派遣を行っている会社、つまり悪の組織のリーダーなんだよ?

しかもこういった会社は大して必要ない。
こういった会社が存在できる理由は、多重下請構造があるからだ。

持ってきた仕事を誰かにやらせばいい。そういった考えの上でこのIT業界は動いているといっても過言ではないと俺は思っている。

例えば100万円の仕事を0円リスクでこなすにはどうしたらいいだろうか?

まず人材を投入すればそこには人件費がかかる。
0円では無理だ。

人は使えない。

じゃあ他社の人間を使えばいいだけだ!

80万円でこの仕事をやってくれ!と他社に依頼すれば、0円で20万円の利益を得るわけだ!

そんな流れでたどり着いたのが底辺IT企業。
もともと100万円の仕事は50万円になっているではないか!

誰が損をするかって?それは50万円の単価で働く労働者自身だ。

実際に働く労働者は搾取の渦に苦しめられて、搾取会社の為に仕事をするといってもいいだろう。

そんなことしかできないようなIT企業の社長が、俺はすごいぜえ~ワイルドだろ~とか言うな!

働き方改革なんてくだらないコトはどうでもいいから、働く環境改革でもしたらどうだ?
まずは労働者の心を豊かにしてくれよ

Qiitaへの投稿もしております




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする