配偶者控除廃止でますます搾取される労働者の賃金

税金の無駄遣いしてやるから、お前ら税金をいっぱい払え

くそう!
なんだこの世の中は

俺たちは会社の為に働き、国の為に働きって、、、自分の為に働くってのは無くなるのか?

そうだ!ぶっちゃけ配偶者控除なんて俺には関係無い。
しかも詳しくわからない

というわけで簡単に調べてみた

配偶者控除とは、妻が年収103万以下なら夫の所得税という税金が安くなる仕組みらしい

世間の反応を見ると、怒りの声が続出している
また増税か!
少子化が深刻化するだろ!
くたばれ!

また検索予測でも

配偶者控除 廃止 ふざけるな

といった怒りの声が反映されていた
きっと俺にとっても重大な問題なんだろうなと思ったわけです。

同時に俺は思ったんだ

俺たち労働者の敵は2つある

1つ目は会社だ

こいつらは、俺らの金をぶんどる
俺らが働いて出した利益をぶんどる組織だ。

2つ目は国だ

俺らが必死で働いて稼いだ金を税金という難癖をつけてぶんどる
また、消費税とかいうわけのわからん仕組みで、俺たちから金を搾取する

搾取しまくって無駄遣いとか頭パッパラパーかよ!

そうだな。会社に依存して働くという働き方は考え直す必要がある時代がやってきた!
もう終身雇用の時代は終わったのだ!
これからは個人が稼いでいく力をつける必要があるのではないだろうか?
こんな搾取に搾取され続けるだけのサラリーマンっていったいなんなんだ?

底辺ITブラック企業に勤める労働者の場合は更に搾取される

労働者ってだけで搾取されまくるのはよくわかった。

でも、底辺ITブラック企業の労働者は更に搾取されまくっている。

そう中間搾取会社の存在があるからだ。

2次請けだとか3次請けと呼ばれる企業

そういう違法ブラック企業にも搾取される。
底辺ITブラック企業の社員は、搾り取られる為に働いているのか?

自社に搾られ、中間搾取会社に搾られ、国に搾られ、ってそれは幸せか?

牛のお乳じゃねんだから、そんな搾るんじゃねえよ!もう何も出ねえっつうの!

これからの時代は底辺ITブラック企業は終わる

おうおうおうおう。今日の進藤さんは攻めるぜ~ワイルドだろ~

もう底辺ITブラック企業は終わる!

ところで、底辺ITブラック企業ってなんぞ?という人もいるかもしれないので説明しておこう。

俺が指す底辺クソITブラック企業とは、そうアウトソーシングだとか客先常駐でしか利益を生むことのできない、ほぼブラック企業確定の企業のことだ。

こういう企業は労働者の事は考えていない。
とりあえず客先につっこんどけ!という考え方をしている。

もうね。そういうブラック企業は終わりだよ

特定労働者派遣は廃止された。こんな搾取しかできないような会社には誰も入りたくないっつうの!

もう終わりだよ終わり。

今回は話が大きく逸れたかもしれない。デッドボールかもしれない。

とにかく俺たち労働者は搾取され続けるんだ。そして底辺ITブラック企業にいる限り、最悪の搾取の連鎖からは逃れることは出来ない。