憂鬱な月曜日

ITブラック企業にいようがいまいが、月曜日というのは悪魔のような存在だ

また新たな一週間の始まり。

嫌な人間とのやりとり
楽しくもない仕事
臭い満員電車

想像しただけでも吐き気のする修行だ

いや、修行なんてカッコイイ言葉を使うのは不適切だな、まさに吐き気のする刑罰だ
大人になった罰を受けているようなものだ

今日は朝から雨が降っていた。
俺の気分と天気は同じだった。まさにブルーな気持ちってやつだ

家の玄関の扉を開けようとするが、なかなか開けることができない。
確かにドアノブに手をかけてはいるのだが、あらゆる事柄が脳裏で働きだし俺は身動きが取れなくなってしまった。

これはまじな話だ。よくテレビとかでやらせやらせってのがあるが、俺のは本物だ

何のために働きに行くのか?
残業代は出ないぞ?
評価なんかされないのに頑張る価値はあるのか?
雑巾のように捨てられるだけの会社だぞ?
嘘つき無能営業の言うことを聞くだけか?

俺はそんなことばかりが、頭の中で繰り返されていた。
そうして身動きが取れなくなってしまった

玄関に立ち止まること10分。俺はようやく雨の中へと飛び出していった。
目には涙を浮かべながら俺は駅へと向かう

(俺はいつまでこんな生活を続けるんだろうか・・・)

途中で車にひかれそうになった。
普通ならば本能的に車を避ける動作をとるはずだが、今日の俺はそれをしなかった。

むしろ車と衝突してこの頭の中にある悪魔達を消し去りたいと願ってしまった。
俺は車を避けるどころか、受け入れるかのように堂々と通行した。

結局車が止まったため、俺の体は無傷だった。

悲しいけど、こんなバカなことも考えるようになるぜ

営業に騙されて、働いた分だけ搾取されて、評価なんて無くて、周りの会社の人間との差を感じて

これがITブラック企業だ!

なんだかんだで今日を乗り切った。サービス残業もしてやった。悲しいな。

また一週間が始まる。みんな頑張ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする