どうして僕らは命よりも会社を優先してしまうのか

どーもー

痴漢冤罪が怖くて電車に乗るのが怖い男、進藤京介でーす

本日もよろしくお願いします。

さて、今日は朝から恐ろしいニュースがありましたね。

北朝鮮がミサイルを発射して日本列島上空を通過したというニュースです。

ちょうどそのころ、俺は家を出てておりましたが、外出先にテレビがあって、テレビがエヴァンゲリオンみたいな画面になってて怖かったです

使徒襲来みたいなイタズラかと思ったら、北朝鮮がミサイルをぶっ放した!国民保護に関する情報と書いておったわい

俺たち国民は保護されているんだ

なんてことはない

例え北朝鮮がミサイルを撃ってこようが、アメリカと北朝鮮が戦争しようが、俺たちは変わらずに会社に行かなければいけない。

ミサイル発射ってすごい危ない事態のはずです。

日本にミサイルが落ちたら、多大な被害が出てて滅茶苦茶になると思う。

頑丈な建物か地下に避難してください。なんて事を言われても、俺たちは毎日の仕事で頭がいっぱいだ

ミサイルが飛んできたのに会社に行かないといけないって、異常な判断だと思うんですよね

もう社会に、会社に、洗脳され思考回路を奪われた状態だと思うんですわ

だって命の危機があるのに会社に行くって頭おかしくないですか?

普通の動物ならば、生命の危機を感じたら逃げると思うんですが、当たり前のようにスーツ着てカバン持って電車に乗り込む。

これって生き物として異常な判断と行動だと思いませんか?

命を投げ捨てて行く会社に何があるんですか?

会社は命をかけて俺たち労働者を守ったことがあるか?

使い捨てにして俺たちから搾取しまくる会社なんかに、なんで命をかけないといけないんだ?

しかも今回のミサイルは、普通に関東地方も射程圏だったわけですよね?

なんで俺は電車に乗ってるわけだ?

それだけじゃない

日本は地震が多い国で、1日平均で4回とかあるらしい。(詳しくはわかりません)

最近でも巨大な被害をもたらした地震が起きて、国中が大パニックになった

大きい地震が起きても、俺たちは電車に向かっている。そう会社に行くのだ

大きい地震が起きると電車が止まり、駅は入場規制がかかるほど人の山となる

入場規制がかかる。それでもみんな仕事に行く。

頭おかしくないですか?

次の地震がいつ来るかわからない状況でも会社に行く

まさに洗脳されたソルジャーだ

どうして命をかけてまで会社に行かなければいけないのか?

前に地震で入場規制になった時、俺はすぐに家に帰った

そして丁度発売日だったマリオメーカーを買いに行って、そのまま午前中はマリオメーカーをやって過ごしたことがある。

会社の人間も地震が起きて電車が止まっていることを知っているからいいだろう。と思ったのだったが、それが間違いだった。

なんと周りの人間は出社していたのだ

俺と家が近いやつも普通に出社していて、俺は問い詰められることになってしまったのだ

命をかけてまで仕事に行く理由は、それが当たり前になってる奴がたくさんいるからだ

1+1が2の社会で、1+1=3を主張しているようなものだ

この社会はブラック人間が作り上げたブラック社会だ

会社は命をかけて労働者を守ってくれない。

それを頭に叩き込んでおこう

今、生きている。
素晴らしいことだ

そんな素晴らしいことに対して、俺たちはなんで感謝しないんだろうか?
今この日本にいることに感謝して、会社をさぼろう!

大丈夫。ここは日本だ